読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺこらっしゅほーい!

脱出とか脱出とかぺこらの話。

3/5 E-Pin企画 一二三発見伝

零狐春さんの刺違公演からのはしごです。

ミステリー・ザ・サード2017「一二三発見伝」に参加してしました!

 

今の謎解き公演は、

大体1公演1時間、解説含めて90〜120分

価格も3000くらいが主流かと思いますが、

E-Pinさんは10000オーバーが当たり前のちょっとお高めな団体さんです。

今回初参加。

 

一体どんな公演なのだろうかー?と

零狐春の謎解き脳を引きづりつつ会場となる代々木上原へ。

代々木上原自体あまり馴染みがないのですが、商店街や個人商店などが立ち並ぶ生活感溢れる街です。

集合場所も一軒家のスタジオで最初から謎解き公演とはなんだか違う感じ。

広いリビング?的な場所に靴を脱いで公演を待ちます。

 

今回のテーマは、

いわくつきの謎の人物?一二三様の秘密を暴け!

というツチノコ的存在の一二三様を探し出すらしい。

しかも、呪われたり消されたりするらしい(>_<)

 

もう、この時点でホラーものだったらどうしよう(>_<)(>_<)かと軽くビビってました。

会場も民家なのでいつ出てもおかしくない(>_<)

あわわー

 

なんて、思っていると開演を待っている間、E-Pinさんの方がなにやら絡んできたり、ゲームをやったり。

待ち時間を飽きさせない為なのかなぁとも思いつつもなにか違和感もあったり。

時間になって一二三様の調査方法などもろもろの話を聞いたり。

 

ふむ。

どうやら、チームに分かれて代々木上原の探索に向かう模様です。

ツアー形式の周遊?とか思ってたんですが、

 

 

うわあぁあああ!!(>_<)

 

 

な、なにこれ!なんなの。

どこまでが公演内容でどこからがリアルなの?!

むしろ、あなたは誰なの?!

参加者?役者さん?それとも無関係の人?!

 

どんどん進むストーリー。

誰が誰だかもはやわからない状況。

どれが重要な情報なのか、

それとも単なる雑談なのか。

 

 

「今日、花粉多いですねー」

え!もしかして、花粉症情報って謎に使う?!

代々木上原って坂多いんですね。筋肉痛になりそう」

え!疲れアピールとか何を暗示してるの?!

「ごはん、美味しいー!この味付けなんだろう」

え!まさかレシピがヒントになってるとか?!

 

 

ぐぬぬ

世界観に入るとはまさにこのこと。

E-Pinさんの公演はすごいですね。

なんちゃって世界観とはまったく違います。

まさに一期一会の公演。

一字一句同じ公演はありえない。

 

演者さんが普通に横にいたり、

絡んだり、リアル雑談したり。

 

謎解きゲームではなく、リアル推理ゲームでした。

参加者同士でも、どうやって情報をやり取りするか人それぞれですし

人によって重要と感じるものは異なる筈なので同じチームで行動していても得られるものは異なるでしょう。

そんな情報をかき集めて、自分なりに推理をする。

 

代表さんも言われていましたが、

まさに国語的な謎解きです。

 

コナンくんや金田一少年のような実際の推理を体験することができました。

お値段は少々張りますが、ひとつの世界を作り出すには致し方ない価格だと思います。

探偵気分を味わって見たい時にはおすすめな公演です(≧∇≦)

ちなみに、私は答えとしては当たってたけど全然解けませんでした(>_<)

解説聞いて言われてみれば確かに!って。

探偵には向いてないのかも(>_<)

 

f:id:usapekora:20170323145818j:image

 

ぺこちゃーと
探索度 ★★★★
謎解き度 ★★★★☆
難易度 ★★★★☆
探偵なりきり度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★